「遺伝学談話会」の主旨と目的

遺伝学談話会は,現在まさに直面している遺伝学の教育・研究における課題を浮き彫りにし,その解決の方向を議論,模索する場として,2005年にその第一回が開催されました.受講者と講師の双方向の対話を大切に,活気溢れる学びの場を目指しております.

「遺伝学談話会」企画の概略

遺伝学談話会では上記の目的を達成するために,現在活躍されている遺伝学者の方に基調講演をいただき,講演後に講師と参加者による自由闊達な意見交換を行います.このような意見交換を有意義なものとするため,本談話会は宿泊施設の附随する大学あるいは研究所をお借りして全国規模で開催します.また,談話会は講演会や議論の場を設定するのみならず,新しい時代の遺伝学研究を志す若手研究者や学生からの要望を積極的に取り入れた運営を目指し,オーダーメイドの遺伝学教育を支援します.さらに,講演や意見交換の記録を整理し,
学会内のみならず他分野の多くの研究者への情報発信を目指します.
本談話会の開催概要は次の通りです。
主催:日本遺伝学会
運営責任者:日本遺伝学会渉外庶務幹事
開催責任者:各回企画提案者(講師の兼任も可とする)
開催頻度:年数回(隔月を目処)

これまでの「遺伝学談話会」

第一回・第二回の遺伝学談話会の開講の様子は、こちらをご覧下さい.
最近の遺伝学談話会の記録は以下をご覧下さい。
第12回
第13回
第14回
第15回
第16回
第17回