ベストペーパー賞一覧

第87回大会BP賞受賞者 (2015年度)

演題 受賞者
1
非モデル種Drosophila subobscuraでのCRISPR-Cas9による変異誘発 村上 日向
2
メス化およびオス化がショウジョウバエNeo性染色体の偽遺伝子化を促進する 野澤 昌文
3
マウス変異蓄積系統を利用した生殖系列の突然変異率の推定とその特徴 内村 有邦
4
大腸菌oriCでの複製開始に必要なDNA開裂複合体の中枢構造の解明 崎山 友香里
5
Molecular analysis of the site-specific recombination mediated by XerA from Thermoplasma acidophilum JO MINJI
6
分裂酵母における複製DNAポリメラーゼの機能分担のゲノム科学的解析 大学 保一
7
タンパク3次構造を考慮した、がんのドライバー遺伝子の検出 藤本 明洋
8
ヒストン脱アセチル化酵素によって制御される植物の新規乾燥耐性機構 金 鍾明
9
ヒト化ショウジョウバエを用いた脊椎動物の超保存配列の機能解析 大迫 隆史
10
トゲウオ科魚類近縁種間の雑種不稔とクロマチン結合タンパク質の機能的分化 吉田 恒太

第86回大会BP賞受賞者 (2014年度)

演題 受賞者
1
線虫C. elegansにおける温度適応を制御する神経システム 宇治澤 知代
2
枯草菌SigIの制御における糖脂質の影響 松岡 聡
3
四肢発生過程における染色体高次構造形成を介した遺伝子発現調節機構 武藤 彰彦
4
GGGGCCリピートRNAを発現する新規ALSモデルショウジョウバエの樹立と病態解析 上山 盛夫
5
ヒストン脱メチル化因子Jmjd3による眼形成遺伝子Pax6の発現制御 川口 茜
6
大腸菌損傷乗り越え型DNA Polymerase IVの複製フォークにおける役割 古郡 麻子
7
イネの小穂形態を制御する遺伝子の相互作用 佐藤 大輔
8
異種融合型DnaAによる複製開始複合体中のDnaA分子の配向性解析 野口 泰徳
9
RNAPII-CTD Ser7のリン酸化は新生non-codingRNAのクロマチン結合を安定化させることで、RNAi依存的ヘテロクロマチン形成を制御する 梶谷 卓也
10
マウス始原生殖細胞におけるDead end1の機能解析 新見 夕姫
11
チンパンジー親子トリオ全ゲノム解析による世代間直接変異率の推定 郷 康広

第85回大会BP賞受賞者 (2013年度)

演題 受賞者
1
マウスB2 SINEのDNAメチル化制御機構とクロマチンバウンダリー機能 一柳 健司
2
出芽酵母における必須遺伝子を対象にしたオートファジー関連遺伝子の新規探索 中戸川 仁
3
出芽酵母の鋳型DNA鎖修復機構 飯田 哲史
4
トゲウオ科魚類における新しい性染色体領域の出現は遺伝子のアミノ酸配列と発現量の進化を促進した 吉田 恒太
5
16S rRNA遺伝子領域のpyrosequencing解析による東南アジア熱帯林土壌細菌群集構造の地理的変異の解明 伊藤 なつみ
6
相同組換えにおける分裂酵母Fbh1ヘリカーゼの2つの役割 筒井 康博
7
ニワトリ特異的な性決定メカニズムに関わるcHEMGNの機能解明 中田 智大
8
大腸菌翻訳途上鎖の網羅的解析 茶谷 悠平
9
酸化DNA 損傷に起因するde novo germline mutationの解析 大野 みずき
10
機能未知な転写産物から発見されたOGU1タンパク質の機能解析 伊藤 智哉
BP審査委員特別賞
1
A sequence flanking CAG/CTG trinucleotide repeats in the gene responsible for Huntington’s disease has a potential for blocking DNA polymerases and may cause the replication fork arrest. Le Phuong Hang

第84回大会BP賞受賞者 (2012年度)

演題 受賞者
1
Ers1因子はヘテロクロマチン蛋白質HP1を介してヘテロクロマチン上にRNAi機構をリクルートする 林 亜紀
2
大腸菌鞭毛レギュロンのアンチアクティベーター遺伝子ydiVの発現調節 幡基 友紀
3
ディープシークエンス解析によって明らかになった、ペチュニアにおけるコサプレッションとnaturally occurring RNAサイレンシングの低分子RNA産生機構の共通性 河西 めぐみ
4
出芽酵母pre-RC形成の精製組み換え蛋白質を用いた試験管内再構成とpre-IC構成因子のリクルートメント 川上 広宣
5
葉緑体ゲノム断片の核移行パターン 降旗 初佳
6
植物DNA損傷チェックポイント因子SOG1は動物ガン抑制遺伝子p53のカウンターパートか? 愿山(岡本) 郁
7
ヒト4q-terに存在する複数遺伝子の量比は頭蓋顔面骨形成に関与する 田村 勝
8
複製チェックポイントと染色体高次構造を仲介する新規因子による遺伝的組換え開始制御 伊藤 将
9
肝臓がん27例の全ゲノム解析 藤本 明洋
10
紫外線高感受性症候群責任因子UVSSAによる損傷停止RNAポリメラーゼのユビキチン化修飾メカニズムの解析 荻 朋男
BP審査委員特別賞
1
DNA de-methylation in the Arabidopsis thaliana female gametophyte: is DEMETER alone? Diana Buzas Mihaela

第83回大会BP賞受賞者 (2011年度)

演題 受賞者
1
神経活動の光操作とイメージングによる神経伝達の暗号解読 久原 篤
2
線虫C. elegansにおける嗅覚受容体の網羅的解析 広津 崇亮
3
ヒトPCNAのユビキチン化酵素RAD6-RAD18複合体の解析 増田 雄司
4
ミツバチの女王蜂分化誘導因子ロイヤラクチンの発見 鎌倉 昌樹
5
鉄硫黄クラスター生合成系、ISCマシナリーの中核を担うIscUタンパク質の in vivo機能解析 田中 尚志
6
核様体凝集蛋白質による複製開始促進因子DARS2(DnaA-reactivating sequence 2)の増殖相、及び細胞周期に応じた制御機構 加生 和寿
7
ヒト染色体異常疾患4番染色体長腕部分重複症原因遺伝子の同定 田村 勝
8
XistR NAの5'領域のX染色体不活性化における役割 酒田 祐佳
9
ネオセントロメア形成の分子基盤 石井 浩二郎
10
8-oxoguanineはDNA 鎖切断を誘発することで減数分裂期の相同染色体組換え頻度を上昇させる 大野 みずき
11
イネの集団ゲノム解析による栽培化関連遺伝子領域の探索 角 友之


第82回大会BP賞受賞者(2010年度)

演題 受賞者
1
アブラナ科植物の自家不和合性でみられるエピジェネティックな遺伝子発現制御 樽谷 芳明
2
ルソンメダカの性決定遺伝子GSDFYは性分化時期の高い発現を獲得したことによってDMYの性決定機能を奪った 明正 大純
3
次世代版ジーンターゲッティングシステムに基づく遺伝子間相互作用解明のためのモデルマウスリソース 権藤 洋一
4
リポテイコ酸欠損細胞におけるECFシグマ因子の活性化 橋本 理尋
5
海産固着動物ホヤの化学ストレス応答機構の解析 安住 薫
6
siRNAによるシロイヌナズナ熱活性型レトロトランスポゾンの世代間転移制御 伊藤 秀臣
7
ハツカネズミの毛色関連遺伝子Mc1r周辺領域の塩基多様度の減少 児玉紗也香
8
ヒトの薬物・化学物質に対する代謝システム構築過程の解明 霊長類CYP2Dサブファミリーの分子進化 安河内 彦輝
9
C. elegansにおいてttx-4変異体が示す好熱性異常を抑圧する変異体の解析 古田 智敬
10
慢性的な低線量紫外線照射(CLUV)による突然変異誘導のメカニズム 春田 奈美
11
PCNAのユビキチン化の分子機構 増田 雄司
12
高い突然変異率が哺乳類集団へ及ぼす影響と新たな表現型の創出 内村 有邦

第81回大会BP賞受賞者(2009年度)

演題 受賞者
1 イネ亜種間交雑において生殖的隔離を引き起こす相互作用遺伝子座DOPPELGANGER12の単離・解析 水多 陽子
2
イネ転移因子の爆発的増殖がもたらす遺伝子発現制御への影響 内藤 健
3
超行列法における不完全なデータが系統推定に与える影響-イタチ科とアライグマ科を例に- 佐藤 淳
4
シロイヌナズナの損傷乗り越え複製欠損は突然変異誘発に影響する 中川 繭
5
シロイヌナズナのjumonjiドメイン蛋白質が転写されている遺伝子のDNAメチル化を防ぐ 稲垣 宗一
6
脊椎動物進化とドメインシャッフリング 和田 洋
7
線虫C. elegansの記憶形成過程における分子神経基盤の解明 西田 征央
8
細胞分裂センサータンパク質YycGの活性化メカニズム 福島 達也
9
大腸菌YhdLタンパク質を介した新規リボソームリサイクルシステム 茶谷 悠平
10
大腸菌の複製開始複合体形成におけるDiaA-DnaA相互作用メカニズムの解析 毛谷村 賢司
11
貯精精子の利用に必要なwasted遺伝子の同定 大迫 隆史

第80回大会BP賞受賞者(2008年度)

演題 受賞者
1
ショウジョウバエ近縁種における遺伝子発現の可塑性と進化 郷  康広
2
シロイヌナズナの葉の発生分化に関わるAS2、AS1 による新規遺伝的ネットワークの解明 岩川 秀和
3
コンデンシンが結合するシス配列とその結合の分子機構 定塚 勝樹
4
イネの小穂器官のアイデンティティーを決定する新規遺伝子の解析 吉田 明希子
5
線虫C. elegans における匂いの濃度に依存した行動変化を制御する神経回路の解明 吉田 和史
6
DnaA による2 重鎖開裂における複製起点の最小機能構造 尾崎 省吾
7
トランスポゾンCACTA の転移を抑制するクロマチン因子 三浦 明日香
8
進化の単位がORF では無い場合:同種内多数ゲノム比較から明らかになったパラログ遺伝子タンデム・クラスターの再編進化機構 鶴  剛史
9
染色体DNA の複製開始期に形成されるタンパク質複合体の解析 平井 和之
10
マウス亜種間における生殖隔離と減数分裂期のチェックポイント機構との関連 岡  彩子
11
線虫C. elegans における温度受容から温度記憶の形成への変換に関する転写連動モデル 杉  拓磨

第79回大会BP賞受賞者(2007年度)

演題 受賞者
1
突然変異マウスを用いたケラチン・ヘテロダイマーの遺伝学的解析 田中 成和
2
分裂酵母Swi5-Sfr1 複合体によるRhp51 依存的DNA 鎖交換反応の活性化機構の解析 村山 泰斗
3
染色体複製開始点の2重鎖DNA開裂を制御するDnaA 新奇機能構造の解析 尾崎 省吾
4
ヒトゲノム中での遺伝子発現パターンと淘汰圧との関係について 長田 直樹
5
ショウジョウバエの眼の形成におけるTDF の機能解析 劉  慶信
6
大腸菌in vitro DNA 複製系を用いたDNA ポリメラーゼスイッチの解析:Pol IV によるPol III 制御機構 古郡 麻子
7
酸化塩基,8- オキソグアニンのゲノム蓄積は染色体組換えを促進する 大野 みずき
8
アルキル化損傷細胞にアポトーシスを誘導する新規遺伝子の同定 日高 真純
9
G タンパクを介した温度受容メカニズムと温度情報伝達の機能的神経回路 久原  篤
10
イネのメリステムの制御に関わるfon2 サプレッサー遺伝子の機能解析 寿崎 拓哉
11
ウシグソヒトヨタケにおける重力屈性欠損突然変異体B199 株の分子遺伝学的解析 上田 菜々恵
12
体細胞分裂の染色体接着を制御する新規カスケードの発見 松永 幸大
13
慢性的な紫外線環境下におけるDNA複製と損傷修復の連携機構 菱田  卓

第78回大会BP賞受賞者(2006年度)

演題 受賞者
1
大腸菌染色体動態に関わる局在振動タンパク質群の相互作用ネットワーク 足立  隼
2
膝関節癒合を示す新規マウス Gdf5 アリル 桝屋 啓志
3
ヒトゲノムに及ぼす8-オキソグアニンの影響 大野みずき
4
集団遺伝学と野外行動観察による野生新世界ザル色覚多様性の意義の検討 河村 正二
5
カルシニューリン・シグナリングにおけるユビキチン系の役割 岸   努
6
分裂酵母 Swi5-Sfr1 複合体による SpRad51 依存的 DNA 鎖交換反応の活性化機構 春田 奈美
7
キイロショウジョウバエの受精に必須な精子タンパク Misfire の細胞学的解析 大迫 隆史
8
齧歯類における Gasdermin (Gsdm/GSDM) family 遺伝子の進化 田村  勝
9
ヒロハノマンテマ無性花変異体 K034 の2つの表現型とY 染色体欠失部位 小泉 綾子
10
内耳有毛細胞の不動毛伸長過程における Whirlin-p55 蛋白質コンプレックスの形成 吉川 欣亮

第77回大会BP賞受賞者(2005年度)

演題 受賞者
1
シロイヌナズナに新規に見出されたダイセントリック環状染色体の解析 横田 悦子
2
線虫の新規繰り返し配列 CE1 因子は転写因子やクロマチンタンパク質と結合し、近接遺伝子発現を活性化する 高島 康郎
3
ヒト Siglec-11 の機能と発現は隣接する偽遺伝子による遺伝子変換で変化している 早川 敏之
4
イネYABBY遺伝子の発現抑制と構成的発現による機能解析 鳥羽 大陽
5
遺伝子退化による生物の進化(2) ~海棲哺乳類嗅覚受容体遺伝子を中心に~ 郷  康広
6
シロイヌナズナFWA遺伝子のインプリントされた発現抑制における SINE 様 反復配列の役割 木下  哲
7
Xist発現制御におけるプロモーター領域のアンチセンス転写の意義 大畑 樹也
8
脊椎動物特異的なゲノム構造進化の発見 伊藤 剛
9
ヒストン H3 の S10 残基のリン酸化を指標とした三倍体コムギの非還元配偶子形成につながる細胞分裂の解析 芦田 安代
10
O -フコース転移酵素である O-fut1 は、Notch のエンドサイトーシス経路とターンオーバーを制御する 笹村 剛司
11 染色体 DNA 複製開始において CDK 活性を必要としない変異体の単離 田中 誠司
12 アジアに広範に分布するヌマガエル種群における遺伝的分化と繁殖隔離機構 -交雑実験およびミトコンドリア DNA 遺伝子の塩基配列からの推定 住田 正幸

第76回大会BP賞受賞者(2004年度)

演題 受賞者
1
イネ第8染色体動原体領域の塩基配列の解析および機能領域の特定 長岐 清孝
2
易変性ビレッセント変異体から見いだされたイネの新規 DNAトランスポゾン 栂根 一夫
3
大腸菌における染色体動態:MukB タンパク質の細胞内局在 足立  隼
4
C. elegansにおいてカルシニューリンが関与する連合学習行動を制御する神経回路の同定 久原  篤
5
アカパンカビ RecQ ホモログ変異株のゲノム不安定性に関する解析 加藤 晃弘
6
ヒトの古集団遺伝学 -CMAH 遺伝子イントロン塩基配列からの推察- 颯田 葉子
7
藍色細菌の時計タンパク質 KaiB のX線結晶構造解析及び機能領域の探索 岩瀬  亮
8
アカパンカビにおける NDK とカタラーゼの相互作用の遺伝生化学的解析 吉田 雄介
9
Entericidin B の前駆体に注目して自殺モジュールの toxin を考える 渡邊 倫史
10
未分化性維持因子Nanogの転写制御機構 黒田 貴雄

第75回大会BP賞受賞者(2003年度)

演題 受賞者
1
メダカ性決定遺伝子 DMY の同定とその機能解析 松田  勝
2
マウス亜種間の遺伝的不適合によっておこる雄の生殖能力低下 岡  彩子
3
有顎動物の系統と四足動物の起源 岩部 直之
4
胞子細胞膜はどのような機構で減数分裂と協調して形成されるのか 高橋 恵輔
5
DnaA の制御的不活性化(RIDA):構成因子 Hda・polクランプ複合体の精製ならびに性状解析 川上 広宣
6
DNA 複製フォーク進行阻害時に働くRecQ タンパクの役割 菱田  卓
7
マルパアサガオにおける八重咲き変異体の解析 仁田坂英二
8
分集団化された集団での、遺伝子多様度と固定確率に対する優性の効果 西野  穣
9
凍結保存精子を用いた顕微授精によるトランスジェニックカブラハバチの系統保存 畠山 正統
10
枯草菌におけるリン脂質合成酵素の細胞内局在 西堀 綾子
11
イネ DNA 型トランスポゾン Tnr1/Osmar はバクテリアにおいて転移活性をもつ 園田  陽
12
ゾウリムシの電位依存性 Ca2+ チャンネル調節必須因子 CNRC の遺伝子の解明 権田 幸祐

第74回大会BP賞受賞者(2002年度)

第74回は実施されませんでした。

第73回大会BP賞受賞者(2001年度)

演題 受賞者
1
キンギョソウ・beni座のトランスポゾンタギング 責島 祐治
2
メダカのトランスポゾンTo12を利用した遺伝子導入 古賀 章彦
3
オオムギにおけるヒストンH4アセチル化領域の三次元動態解析 村上 庸子
4
Ⅹist遺伝子座に見いだされたアンチセンスRNAの機能 佐渡  敬
5
分裂酵母の胞子細胞膜はどのような機構で構築されるのか 中村 道子
6
キイロショウジョウバエにおけるクチクラ炭化水素多型の分子機構とその進化 高橋  文
7
線虫C.elegansの温度受容ニューロンAFDの発生と分化に以上を示す変異体の単離と解析 笹倉 寛之
8
Identification of caspase sequences in planarian Jung Shan Hwang
9
複数の性をもつ真正粘菌のミトコンドリアの片親遺伝 森山 陽介
10
アサガオの花色に関わる配糖化酵素遺伝子UF3GTの変異体の解析 森田 裕将
11
大腸菌膜酸性リン脂質の機能:主要酸性リン脂質完全欠損変異による致死性の主原因 鈴木 基生
12
出芽酵母Mgslタンパク質のDNA複製フォーク進行阻害の回避における役割 菱田  卓