GSJコミュニケーションズ

2003年度目次
2003年2月 78巻1号
目次
1 遺伝学者コミュニティの英知を結集する時にあたって
  日本遺伝学会第1回幹事会からのレポート
2
2 日本学術会議第18期(14年10月~15年2月)の遺伝研連委員長報告 6
3 第19期学術会議会員候補者の推薦について
  ―吉川弘之学術会議会長から学会代表者への依頼状
7
4 活性化ワーキンググループからの報告と提案(再録) 8
5 生物科学学会連合の活動報告から―
『生物関連教科書の検定に関する意見書』を遠山大臣 に提出
9
6 日本遺伝学会名誉会員候補者の推薦のお願い(推薦用紙綴じ込み) 11
7 『思い出の一編』(荻原保成) 17
8 『編集者への手紙』(辻本 寿) 18
9 第40回理工学における同位元素・放射線研究発表会発表論文募集のご案内 19
10 仙台大会ニュース(2003)―その2 21
11 日本遺伝学会第74回大会の記録と収支報告 23
12 [会員移動]
  新入会員,住所変更,退会,訃報
24
13 寄贈図書・交換図書 25
14 学会推薦学術賞・研究助成年間スケジュール 25
15 会費納入のお願い 26
16 日本遺伝学会入会申込書 27
17 編集役員名簿 29
18 2003・2004年度日本遺伝学会役員・評議員名簿 31
19 編集後記 33
20 会則 34


2003年4月 78巻2号
目次
1.シンポジウム「これからの遺伝学」予告(遺伝学研連 WG 企画) 2
2.[追悼] 川村智治郎先生を偲んで(西岡みどり) 3
3.日本学術会議の在り方について【概要】(森脇学術会議会員) 5
4.国際シンポジウム:3R―その誕生と成長(品川日出夫) 6
5.第75回遺伝学会(仙台)大会ニュース その3(大会準備委員会) 8
6.GSJ サロン『思い出の2編―色素細胞三昧』(山本博章) 11
7.〈私の遺伝学講義ノート紹介〉 山本和生/布山喜章/池内達郎 16
8.遺伝学に魅せられて ベストペーパーズ賞第一回(2001)受賞者からの便り
     佐渡 敬/森山陽介
20
9.催し紹介
  (1)夏休みイデンケン体験入学プログラム 22
  (2)千里ライフサイエンスシンポジウム
    「免疫制御と免疫疾患研究の最先端」 23
    「感覚受容の分子生物学」 24
  (3)『ゲノムが意図する“生命の戦略”解明』シンポジウム 25
  (4)『生物多様性情報構築に関する国際会議』 26
10.【本会記事】 27
生物科学学会連合第9回連絡会議
   幹事報告:第76回大阪大会日程/電子雑誌/科研費審査委員候補者推薦/学会ホームページ 他
   [会員移動:新入会,住所変更,退会,訃報][寄贈図書・交換図書]
11.学術賞・研究助成学会推薦年間スケジュール(最新版) 31
12.2003・2004日本遺伝学会役員・評議員名簿 32
13.〈変更届〉会員所属/住所/メールアドレス/研究分野キーワード
     /所属学会(綴じ込みハガキ)
33
14.遺伝学/遺伝学会に関してあなたの御意見をお聞かせ下さい(綴じ込みハガキ) 34
15.遺伝学関連キーワード集 35
16.会則,編集後記 36


2003年6月 78巻3号
目次
1. 遺伝学関連学会合同開催シンポジウム「これからの遺伝学」プログラム 2
2.《GSJ com 論壇》巨大科学としての生物学 城石俊彦 3
3.青春の夢と矜持 岡田典弘 5
4.色覚バリアフリー運動の広がりと,社会における科学者の役割 伊藤  7
5.日本ショウジョウバエ研究会第6回研究集会と
  第2回日韓シンポジウムの開催について 松浦悦子
8
  付録 遺伝学関連の学協会の大会・研究会データ集(2003年) 10
6.大会特集
  (1) 日本遺伝学会第75回大会(仙台)総合案内―その4 11
  (2) 第75回大会を準備するにあたって―大会委員長の挨拶 12
  (3) シンポジウム・ワークショップの紹介 13
  (4) BP 賞受賞講演および BP 賞選考内規(案)について (河野重行) 17
  (5) 色覚バリアフリー に配慮した発表をこの大会で(伊藤 啓) 19
7.GSJ サロン 『マウスからヒト,ショウジョウバエ,
          そしてワイルドライフ(ニホンジカなど)へ』 玉手英利
20
8.〈遺伝学講義ノート紹介〉 その2  生島隆治/斎藤成也 21
9.〈BP 賞講演者からの手紙〉 貴島裕治/若生俊行/中村太郎/森田裕将 24
10.催し紹介  9
  (1)神奈川科学技術アカデミー教育講座「バイオインフォマティクス」 23
  (2)東レ科学講演会「遺伝子治療と再生医療」 28
  (3)加藤記念バイオサイエンス公開シンポジウム「がん研究・診療の最前線」 28
11.教官公募 
      九州大学大学院 理学研究院生物科学部門 情報生物学講座 教授 1名
29
12.日本学術会議からのレポート  改革の具体化について(案)(要旨) 30
13.【本会記事】
  1)出産・育児に係る特別研究員の採用の中断および延長(日本学術振興会) 31
  2)「生物学国際高等コンファレンス」の実現に関する要望書遠山大臣へ提出 32
  3)平成16年度科学技術功労者,研究功績者,技術振興功績者表彰受賞候補者 34
  4)第1回評議員会議事録から 34
  5)幹事報告 学会賞選考委員会/学術会議会員/SPARC/会員の声 35
  6)会員異動ほか 36
14.学術賞・研究助成公募スケジュールから 38
15.会費納入のお願い,入会申込書 39
16.GSJ com 談話室 41
17.会則,編集後記 42


2003年8月 78巻4号
目次
1.第5号予告 2
  特集 第2回BP賞受賞講演の発表と受賞者による研究紹介
2
2.【巻頭言】 遺伝学会に何を求めるか 関口睦夫 3
3.*2003夏* 国際会議レポート
メルボルンで考えたこと 舘野義男 5
国際センチュウ会議(カリフォルニア)レポート 稲田 仁 6
国際酵母遺伝学(スウェーデン)に参加して思ったこと 品川日出夫 8
サルジニア国際会議『複合疾患と隔離集団の遺伝学』 安田徳一 10
4.GSJサロン  「原点」 郷 通子 12
5.BP 賞第1回受賞者からの手紙シリーズ4
  「ゲノムシークエンス決定前後の C. elegans 研究にたずさわって」 笹倉寛之 15
  「効率よく正確に DNA 複製を完了するために
     DNA 相同組換えが重要な役割をもつ」 菱田 卓
16
6.特集 [これからの遺伝学]  遺伝学研連企画   合同シンポジウム(8/7,8)講演要旨
挨拶 森脇和郎 17
遺伝学の魅力 石和貞男 17
ゲノム科学と遺伝学 林崎良英 17
エピジェネティクスと個体発生 佐々木裕之 18
ゲノム遺伝学:ゲノム配列に潜む生物種の個性 池村淑道 18
新しい遺伝学と倫理観 米本昌平 19
喫煙と遺伝子多型そして肺がんリスク 鎌滝哲也 20
文明と遺伝 武田和義 20
日本の医学教育における遺伝学の欠如とその改革への提言 武部 啓 21
7.催し紹介
  千里ライフサイエンス振興財団主催
  1)バイオベンチャーと製薬企業とのアライアンス:共存の可能性を探る 14
  2)アルツハイマー病研究の最前線と治療への挑戦 21
8.『科学における不正行為とその防止について』(要旨) 日本学術会議 報告書から 22
9.生物科学学会連合連絡会議「研究体制に関する提言」第二次案 日本生化学会会長 村松 喬 23
10.GSJ com 論壇 高校「生物」での遺伝教育の現状と問題点
    ――専門家と教育関係者の協力が今迄になく強く望まれている―― 池内達郎
25
11.【本会記事】          
   会員異動ほか
27
12.資料(学会データベース) 木原賞受賞者,大会会場,学会長の各記録 31
13.会則,編集後記 35


2003年10月 78巻5号
目次
第75回大会 BP 賞選考委員会委員長あいさつ
  河野 重行
I メダカ性決定遺伝子 DMY の同定とその機能解析
  松田  勝
II マウス亜種間の遺伝的不適合によっておこる雄の生殖能力低下
  岡  彩
III 有顎動物の系統と四足動物の起源
  岩部 直之
IV 胞子細胞膜はどのような機構で減数分裂と協調して形成されるのか
  高橋 恵輔
V DnaA の制御的不活性化(RIDA):構成因子 Hda・pol Ⅲクランプ複合体の精製ならびに性状解析
  川上 広宣
VI DNA 複製フォーク進行阻害時に働くRecQ タンパクの役割
  菱田  卓
VII マルパアサガオにおける八重咲き変異体の解析
  仁田坂英二
VIII 分集団化された集団での、遺伝子多様度と固定確率に対する優性の効果
  西野  穣
IX 凍結保存精子を用いた顕微授精によるトランスジェニックカブラハバチの系統保存
  畠山 正統
X 枯草菌におけるリン脂質合成酵素の細胞内局在
  西堀 綾子
XI イネ DNA 型トランスポゾン Tnr1/Osmar はバクテリアにおいて転移活性をもつ
  園田  陽
XII ゾウリムシの電位依存性 Ca2+ チャンネル調節必須因子 CNRC の遺伝子の解明
  権田 幸祐
遺伝学会大会一般講演をきいて
    香川弘昭ほか


2003年12月 78巻6号
目次
1. 日本遺伝学会第76回大会案内 大阪大会ニュース(その一) 2
2. 巻頭言 継続は力なり 常脇恒一郎 3
3.【国際会議レポート】
    International Mouse Genome Conference に出席して 岡 彩子
5
4.GSJ サロン 『遺伝学ヘの誘いと遺伝学会アラカルト』 黒田行昭 7
5.GSJフォーラム 遺伝子の退化によるヒトの進化  高畑尚之 12
6.シンポジウム案内 「遺伝子を見る」大坪栄一教授退官記念シンポジウム 14
7.催し紹介(遺伝学会後援)
  (1)神奈川科学技術アカデミー主催
    *トランスレ-ショナルリサーチ(TR)と先端医療コース 15
    * 基礎から学ぶ遺伝子実験コース 15
  (2)第41回理工学における同位元素・放射線研究発表会 16
  (3)第7回マリンバイオテクノロジー学会大会 17
8.日本学術会議から
  (1)「19期の抱負」 郷 信広(日本学術会議第4部長) 18
  (2) 学術会議遺伝学研究連絡委員会第1回会議要録 20
  (3) 科研費審査委員候補者推薦作業と生物系キーワード 22
9.生物科学学会連合から核燃料規制要望書を文科省へ提出 25
10.2004年度 日本遺伝学会木原賞及び奨励賞候補者推薦書 26
11.会員異動&寄贈図書 35
12.山田科学振興財団および材料科学技術振興財団研究助成要録
  山田科学振興財団 23
  材料科学技術振興財団研究助成要録 11
13.GGS 論文賞ニュース:2004年第1号掲載論文から対象に 21
14.(資料)遺伝学会奨励賞受賞者一覧表 37
15.会費納入についてのお願い,入会申し込み票 39
16.会則,編集後記 41